はじめに

英語が上達する秘訣は1つ

 

続けること

しかし、むやむやたらにダラダラやっても苦行なだけ

どうせやるなら「英語って楽しいな」とか

「英語って好きだな」とか

「英語ってカッコいいな」とか

そういうポジティブな気持ちが自然と感じられる

教材、学び方、練習方にこだわってきました

だから英語を学ぶ素材は洋画や洋楽

映画や音楽は「英語の教材として作られたものじゃない」ところがいいところ

元はと言えば娯楽がメインというか娯楽そのもの

身近に手軽に「非現実」を体験できる映画は今もこれからも娯楽の王様

No Music
No Life

と言う言葉もあるぐらい音楽は私たちの生活の一部になっている

そんな映画と音楽を使って英語を学べば楽しく続けられる

学生は仕方ないけど社会人になって大人になってまで学校英語・受験英語みたいな

TOEICや英検のために英語を勉強するなんて「楽しくない」し「好きになれない」

もう学生じゃないんだから自分が好きな映画・音楽を使って楽しく英語を覚えよう!