Blog

ネイティブ9割は、I は「アイ」Youは「ユー」と発音していない

こんにちは@Tadです

今回のタイトルを見て驚いた人も多いと思います

実際のところネイティブ会話で使われる I は「アイ」Youは「ユー」と発音していません

前回の「魔法の質問」は覚えていますか?
「もし英単語1つ1つに重さがあるとしたら、この単語は軽いか・思いかイメージすると発話にも濃淡が表現できる」という話し

今回は代名詞にフォーカスしてお話ししていきたいと思います

代名詞のイメージは軽いですか?重いですか?
おそらく99%の人が「軽い」と答えると思います
実際その通りです

なので、主語の「I」「You」であっても9割以上の確率で軽くさらっということが多いです

I は「ッア」

You は「ィ”ユ」
*「Y」の出だしは小さい「ィ」の濁音があります
(英語をカタカナで表現するのは限界がありますが、あえて書くとこんな感じ)

なので例えば
I got it. は
「アイ・ガット・イット」じゃなくて「ッア・ッガァ・リ”」

You got it. は
「ユー・カット・イット」じゃなくて「ィ”ユ・ッガァ・リ”」

という感じになります

ではちょっと練習してみましょう

I don’t know.

Do you like it ?

I see.

You see ?

 

軽く素早く発音するのは「I」「You」だけじゃない

代名詞は「I」「You」だけじゃないので、He, She, They, We, me, you, him,  his, her, their, its, it, etcも同様に、軽く素早く発音すると英語らしい発音になります

 

練習

Tell me about it.
* me を弱く軽く発音

I like her.
* her を弱く軽く発音

He didn’t know what they ware doing.
* He, they を弱く軽く発音

 

まとめ
英単語1つ1つに重さがあるとしたら、代名詞や冠詞、前置詞などは軽い
動詞や固有名詞は重いイメージです

カタカナ英語は全部の単語、冠詞と動詞が同じ重さで発音しちゃうし、リスニングも同じだと思っているから自分はネイティブ発音は聞き取れてないと思ってしまうようです

ネイティブ発音は聞き取れないのではなく、日本人の予想する声のボリュームより小さく・軽く言っているだけなのです